多文化・国際協力学科学科発信メディア

講演会

講演会「無痛分娩とはどういう経験なのか」

2019.12.17

多文化・国際協力学科設立記念事業 / 共通科目委員会 共催
『無痛分娩とはどういう経験なのか』

講師 笹川恵美氏
東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻母性看護学・助産学分野助教

日 時 12月17日火曜日3限(13:00-14:30)
場 所 小平キャンパス特別教室

「無痛分娩」が増えていると言われます。
「痛くない方法がありますよ」と言われると「痛くない方がいい」と思うかもしれませんが、
出産後に「想像していたお産と違った」と思う女性も少なくないといいます。
「無痛分娩」は、ほんとうに楽なお産なのでしょうか。
東京大学で助産教育に携わる笹川恵美先生に、無痛分娩とはどういう経験なのかを詳しく伺います。


問い合わせ先 多文化・国際協力学科(tabunka-jimu@tsuda.ac.jp)

関連する記事