多文化・国際協力学科学科発信メディア

講演会

サンジーブ・バルア教授出版記念講演会「ネイションの名において——インドとその北東部」

2020.03.13

津田塾大学 学芸学部 多文化・国際協力学科設立記念/第82回日本南アジア学会月例懇話会
サンジーブ・バルア教授出版記念講演会 「ネイションの名において——インドとその北東部」

Book launch: In the Name of the Nation: India and Its Northeast
Special Lecture by Sanjib Baruah (Professor, Bard College)

インド北東部研究の第一人者であるサンジーブ・バルア教授(バード大学、アメリカ)の新著出版を記念し、以下の講演会を開催します。
北東部を「辺境」として捉え、紛争が継続するこの地での民主主義や連邦制の問題を包括的に考察する著作です。市民権法改正反対運動で抗議活動が盛んなアッサム州の情勢についても触れていただく予定です。

英語での開催ですが、当日は本の一部を資料として配布し、また希望の方には日本語での質問も受け付けます。
終了後は簡単なレセプションを予定しています。ふるってご参加ください。

Date and Time:March 13, 2020. 17:00—19:15
Venue:Tsuda University Sendagaya Campus, Room SA201
https://www.tsuda.ac.jp/en/access.html
https://cps.tsuda.ac.jp/access.html

17:00-17:45 Introduction of the book: Sanjib Baruah (Bard College)
17:45-17:55 Break
17:55-18:25 Comments: Makiko Kimura (Tsuda University), Rohan D’Souza (Kyoto University)
Reply: Sanjib Baruah
18:25-18:40 Discussion with the floor
18:45- Reception

Organized by Department of International Cooperation and Multicultural Studies, College of Liberal Arts, Tsuda University and JASAS Monthly seminar

関連する記事