多文化・国際協力学科学科発信メディア

イベント

東北の声を聴く 映画『東北おんばのうた:つなみの浜辺で』アフタートークセッション

2020.10.27

東北の声を聴く 
映画『東北おんばのうた:つなみの浜辺で』アフタートークセッション

講師:新井高子・詩人 鈴木余位・映画監督

新井高子さんは、2011年の東日本大震災後、津波被害のあった大船渡のおんばたちと石川啄木の短歌を土地ことばに訳して、『東北おんば駅 石川啄木のうた』(未來社、2017)を刊行しました。
映画監督の鈴木余位さんは、映画『東北おんばのうた:つなみの浜辺で』として、新井さんとおんばたちとの交流を撮りました。
新井さんが震災後に大船渡に向かったのはなぜなのか。鈴木さんが映画に残そうと思ったのはどんなことなのか。お二人にお話をうかがいます。
映画上映後のアフタートークのイメージです。別にお知らせする配信URLであらかじめ映画鑑賞の上、ご参加ください。
配信URLは13日にお知らせします。視聴期間は27日までです。

日時:2020年10月27日(火)13:00-14:30
場所:津田塾大学ZOOM講義「火曜3限 日本研究(古典文学)(3)/日本文学(古典文学)(3)」

◆「火曜3限 日本研究(古典文学)(3)/日本文学(古典文学)(3)」(木村朗子)の講義中にオンラインで実施します。該当のURLからZOOMにアクセスしてください。津田塾大学の在学生・教員の方なら、受講生以外の聴講も歓迎します。また後日録画を学内公開します。学生・教職員は、「オンライン授業時間割」のサイトから視聴することが可能です。
◆映画の配信URLは、学内者にTSUDANETで配信します。視聴期間は10月13日から27日です。映画は、各自イベント前にみておいてください。

関連する記事